とおあまりみっつシードル

青森県のリンゴ生産の北限地梵珠山麓産13品種のリンゴを使ったシードル。
若手農家グループ「梵珠のもつけんど」が地域農業活性のために 各園のリンゴを持ち寄り企画・開発しました。 五所川原市北部にある十三湖の13をキーワードに品種を選別してます 。 豊かなリンゴの香りと、渋みがありドライなのが特徴で幅広いお料理に向いています。 シャンパンの様に乾杯に、お祝いやご贈答にもご利用頂きたいです。化粧箱付き

本体価格(円・税抜) : 3591円


メーカー/販売者名
合同会社トキあっぷる社
郵便番号
037-0611
住所
青森県五所川原市神山牧原15-1
電話番号
0173-29-3016 / 080-1078-4348
FAX番号
0173-29-3016
URL(ホームぺージ)
E-mailアドレス
toki.apple.llc@gmail.com
担当部署/名

現在の主な販売先
金木観光物産館「産直メロス」,立佞武多の館,アスパム物産アスパム店
ECサイト実績
自社EC : https://shop.toki-apple.com/
楽天市場 : https://item.rakuten.co.jp/f022055-goshogawara/go004-015/
その他1 : https://www.rab-onlineshop.com/item-detail/1251852
その他2 : https://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=3109098&query_id=kdyFdILezvCjiIHs
提供可能時期
主要原産地
青森県五所川原市
原材料・主原料産地(原産地・漁獲場所等・原産国)
主原料産地:青森県五所川原市
原材料:りんご(紅玉,陸奥,王林, ふじ,ジョナゴールド,4-23,ひろさきふじ,シナノスイート,御所川原,シナノゴールド,昴林,トキ,栄紅)、炭酸ガス、酸化防止剤(亜硫酸塩)
製造・加工地
加工業者/仕入先
賞味期限/消費期限
賞味期限
期間
なし
保存方法・温度帯
常温
保存方法
高温多湿、直射日光を避けること
(冷やしてお飲みください)

商品パッケージサイズ
商品内容量(入数)
商品内容量(グラム数)
販売最小単位(数)
梱包ケース(箱)サイズ
梱包ケース(箱)重量
発注リードタイム

産地証明の取得有無
取得した産地証明の内容
栄養成分表示の検査実施の有無
実施した栄養成分表示の検査結果の内容
取得した認証の有無
HACCP
ISO
GLOBAL G.A.P.
Halal(ハラル)
GMP
その他
アレルギー表記(品目名)
りんご ※酒類のため実際の表示は無し
表彰歴
表彰内容
輸出の実績有無
輸出実績のある国
オーストラリア、台湾、香港
将来的に輸出の希望有無
将来的に輸出したい国

施設見学・体験の有無
施設見学・体験の内容
調理方法
PRポイント
表題の「とおあまりみっつ」これは「十三」を大和言葉で数えた日本古代の読み方です。青森県は津軽半島、五所川原市の北部に十三湖があるのはご存じでしょうか。このあたりには縄文時代から日本海経由の交易が行われており遺跡もあります。また十三湊(とさみなと)として、平安時代から奥州藤原氏、鎌倉時代後期から室町時代中期頃まで安東氏の下で繁栄し全盛期を迎えていました。江戸時代に復興し北前船のルート上にあって、弘前藩の重要港湾でありました。
 明治時代、青森県にはリンゴの苗が入ってきました。その中で五所川原市は青森県のリンゴ生産の北限地であります。一方で令和の現在、この地域はリンゴ農家の後継者問題や高齢化が顕著であり、衰退は免れないところまで来ています。そこで少ない若手リンゴ農家達が農業の活性化と魅力的な地域を作ろうと、キーワードを基に「13品種のリンゴ」を使用したリンゴのお酒「シードル」の開発を企画しました。13品種は一つの農家で栽培しているケースはほぼ無く、6人の若い農家が集結し、五所川原市と青森市に跨る梵珠山の麓でリンゴ作りをしていることから農家グループ「梵珠のもつけんど」を結成しました。
情報公開日
2024/06/24

半島の食のブランド化推進のための官民連携体制実施調査事業事務局
(株式会社JTB 霞が関事業部内)

TEL: 03-6628-4790(平日09:30~17:30 土日祝日は休み)
FAX: 03-6628-4791
Mail: hanto_shoku@jtb.com
窓口: 竹内 健二/秋元 恵美子