魚介に合う、旨い!昆布ポン酢

能登千里浜からの海風が吹く中、創業以来受継がれてきた乳酸菌や酵母菌が棲みつく杉樽木桶で、地元産丸大豆をミネラル豊かな能登海洋深層水で仕込み、二年間じっくりと発酵熟成させたもろ味を搾った天然醸造醤油と、利尻雄武産の天然昆布を24時間水に浸けた自家製昆布だしとで手間ひまかけてつくっています。やさしい、それでいて昆布の旨みを最大に活かした絶妙な味わいのぽん酢です。

本体価格(円・税抜) : 1200円


メーカー/販売者名
近岡屋醤油株式会社
郵便番号
929-1345
住所
石川県羽咋郡宝達志水町今浜新イ108番地
電話番号
0767-28-2001
FAX番号
0767-28-8222
URL(ホームぺージ)
https://www.yamachi-shouyu.co.jp/
E-mailアドレス
info@yamachi-shouyu.co.jp
担当部署/名

現在の主な販売先
石川県アンテナショップ、香林坊大和、金澤美蔵(東山茶屋街)、MIHONICHI-KANAZAWA(金沢フォーラス)、道の駅のと千里浜、高松レストハウス、能登空港
ECサイト実績
提供可能時期
通年
主要原産地
石川県宝達志水町
原材料・主原料産地(原産地・漁獲場所等・原産国)
昆布だし(利尻産昆布使用自家製)・しょうゆ(能登産丸大豆使用天然醸造醤油)・昆布エキス・橙果汁・みりん・砂糖・かつお節エキス・酸味料
製造・加工地
石川県宝達志水町
加工業者/仕入先
賞味期限/消費期限
賞味期限
期間
製造から9か月
保存方法・温度帯
常温
保存方法
直射日光、高温多湿を避け、常温保存、開栓後は冷蔵庫で保存してください。
原材料に由来する成分が浮遊・沈殿する場合がありますが、品質には問題ありません。
よく振ってからお使いください。

商品パッケージサイズ
縦64mm×横64mm×高さ210mm
商品内容量(入数)
300ml (100mlサイズもございます)
商品内容量(グラム数)
700g
販売最小単位(数)
1本
梱包ケース(箱)サイズ
25本(25本同士混載可)
梱包ケース(箱)重量
18kg
発注リードタイム
営業日6日以内に発送

産地証明の取得有無
取得した産地証明の内容
栄養成分表示の検査実施の有無
実施した栄養成分表示の検査結果の内容
(15ml あたり)
たんぱく質:0.4g 脂質:0.1g 炭水化物:2.8g
エネルギー:13.3kcal 食塩相当量:1.0g
取得した認証の有無
HACCP
ISO
GLOBAL G.A.P.
Halal(ハラル)
GMP
その他
アレルギー表記(品目名)
大豆・小麦・さば
表彰歴
表彰内容
輸出の実績有無
輸出実績のある国
香港、シンガポール
将来的に輸出の希望有無
将来的に輸出したい国

施設見学・体験の有無
施設見学・体験の内容
小学生見学、町内ツアー見学 (現在は中止)
調理方法
・自家用:個人や少人数の家族で、こだわりの魚介類と共に、少しの贅沢をしたい場面。
・鍋物、魚介類のソテーのソースとして、シーフードサラダ、魚のフライ、アツアツの焼貝(牡蠣、はまぐり)にたらして、昆布ポン酢につけ込んだ白身の刺身とお好みの薬味をのせて昆布ジメ丼に、ぽん酢ご飯に
PRポイント
大正8年創業以来、大きな屋根瓦の蔵で、今では数少なくなった天然醸造蔵として杉樽木桶仕込みを守っています。最近はもろ味を自社で仕込んで造る蔵が少なく、中でも木桶を使用している所は特に少なくなりましたが、人手による手返し、手櫂を続けています。自然のままで二年間じっくりと発酵熟成させたもろ味は、塩角の取れたまろやかな味を醸し出し、木桶仕込みならではの我が蔵独自の味を造ってくれます。ポン酢開発の第二弾として利尻雄武産の天然昆布をふんだんに使った昆布ポン酢に挑戦しました。能登地方で採れる牡蠣や魚介類にぴったりのポン酢に仕上がり好評を得ています。このように、杉樽木桶や麻布など初代の頃より使われ続けている道具を大切にしつつ、新しい商品開発にも取り組んでいます。世界農業遺産でもある「のとの里山里海」の地で醤油造りができることに感謝しながら、職人一人一人が真心を込め皆様にお喜びいただける醤油造りに励んでおります。
情報公開日
2023/06/12

Download

サイト内の特産品情報をCSVで出力できます。

※CSV形式でダウンロードされます。エクセル等で開いた場合、文字コードによってうまく表示されない場合があります。
CSVからエクセルへの変換方法に関しては、こちらをご確認ください。(3月31日に改訂)

半島の食のブランド化推進のための官民連携体制実施調査事業事務局
(株式会社JTB 霞が関事業部内)

TEL: 03-6628-4790(平日09:30~17:30 土日祝日は休み)
FAX: 03-6628-4791
Mail: hanto_shoku@jtb.com
窓口: 竹内 健二/安海 徳哲